とあるT君の釣り日記

ショートロッドを好むT君の釣り日記です。
渓流中心のブログに成ります。
ヤマメ、岩魚、ニジマス、その他釣りを書いて行きたいと思ってます。
興味のある方はご覧下さると幸いです。
過去の記事から書いて行きたいと思ってますので宜しくお願い致します。
その他も過去の記事書きます。
前後しますが、宜しくお願い致します。

比較テストしてみた。

本日は、午前6時からリールの比較テストするため本日は二刀流で有ります。

2本持っていやはや釣りに集中出来ない。

竿は、スミス(3ps)とジャクソン(2ps)で同じでは御座いません。

2本共2016年モデルで、最新です。

リールは、16アブRevo LTX BF-8Lと16アブRevo ALC BF-7L です。

キャスト性能略同じ。

巻き心地 16LTX やや重さ感じる(単体だと解らない位) 16ALC 軽く感じる巻き心地

ギア比の違いで、ここまで巻き心地変わるとは❗

よって16LTXは、渓流特化とすると16ALCは、オールマイティなのでバス釣りとか色々使えそう。

ベアリング数の違いは、略解らなかった。

ギア比の違いで、釣果はやや違いが出そうな気がする。

渓流に限って言えば16LTXのハイギアの方が有利かと。

重量ルアー(巻き抵抗のある)を使うなら16ALC。

軽量ルアーなら16LTX 。

しかし、双方3gのルアーでも問題無くキャスト可能でした。

予算で決めたり、釣り用途で決めても問題なしだと思います。

T3airと比較して、ボディーはコンパクトで、低重心で軽いのでものすごく使いやすい。

16LTX と16ALC を使用していて、いきなりT3air に持ち変えるとクラッチ部分が高く(遠く)感じる違和感が有ります。

キャストしながら渓流あがって行きます。

いつもより水量多くて、片手でここを越えようとしてたら‼

足をすくわれどぼん❗

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ竿を2本持ったまま滝壺に水没

このザマです。

濡れたくないと思ってたのに午前7時台で既に全身水没。

流石に寒いよ。(。´Д⊂)

その後テストしながら渓流をかけあがりヤマメに御対面。

ボウズは、回避しました。

(2016年8月5日)