とあるT君の釣り日記

ショートロッドを好むT君の釣り日記です。
渓流中心のブログに成ります。
ヤマメ、岩魚、ニジマス、その他釣りを書いて行きたいと思ってます。
興味のある方はご覧下さると幸いです。
過去の記事から書いて行きたいと思ってますので宜しくお願い致します。
その他も過去の記事書きます。
前後しますが、宜しくお願い致します。

2年ぶりのポイント

早朝の仕事を終らせヤマメ釣りに来た。

新しいポイント探しては、コンデジで撮りまくって資料集めで、午前11時迄掛かって仕舞った。

それから移動して着替えて釣りを開始。

11時半位から釣り場に乗り込む。

2年前に攻めて以来攻めて無かったポイントに来た。

魚はかなり居ると妄想(いや確信)してました。

数投ルアーをポイントに撃ち込み攻める。

油断していたらバレた。

妖精達は確実に居ると判り、攻めて攻めて攻めまくる。

やっと妖精1匹をネット(網)に納め、フック外してさようなら。

ボウズは、逃れた。

安心してやって居るとバレるバレる。

そう言えばフック交換相当してなかった。

ズボラ炸裂❗

面倒臭いと思ってたら、バラシ20以上記録キャッチ13匹(ヤマメ11匹、虹鱒1匹、アブラハヤ1匹)で終了。

いつもより水が減って居るから、腰下迄浸かって川を横断したり、垂直に違い崖を登ってたら、2m滑落したり結構痛い目に合いながら半日終了。

仲間にこんなコースで、こんな所で釣れたとか。

データを送ったりしてました。

最近(たった4匹と云う)事もあり、かなりプランを考え釣師とバッティングしないコースを考えました。

コース的には、他人に教える様な安全なコースでは無かったので仲間にはこう言うリスクの高いコースだったよと伝えておきました。

ソロで釣りをしてると事故が起きた時、助けが居ないのでオススメじゃないですね。

本日も全てキャッチ&リリースしました。

(2016年7月5日)