とあるT君の釣り日記

ショートロッドを好むT君の釣り日記です。
渓流中心のブログに成ります。
ヤマメ、岩魚、ニジマス、その他釣りを書いて行きたいと思ってます。
興味のある方はご覧下さると幸いです。
過去の記事から書いて行きたいと思ってますので宜しくお願い致します。
その他も過去の記事書きます。
前後しますが、宜しくお願い致します。

初渓流ルアーデビュー戦

渓流ルアー釣りを始めようと師匠に薦められてデビュー戦のタックルです。

ロッドは、師匠の御下がりを安く売って貰い。

リールは、当時出たばかりのDaiwaイグニスtypeR2003H です。

Hは、スケベのHでは有りません。

HiギアのHみたいですね。

確か1回転71cm巻けたと思います。

よく確認してませんうろ覚えです。

今このリールを店頭で買うと3000円位値上がりしてます。

同じ頃イージス出た筈ですが、ドラグ音が他のDaiwaリールと違った所が気に入り購入しました。

色も好みだったので。

イグジスト買おうとしたけど、高いですし。

ステラも気になりましたが、高過ぎです。

前期モデルから10年後出た物らしく自分には、特別仕様に見受けられました。

キャスティング八幡山店?で買いました。

店名間違ってたらすみません。

デビュー戦は、フロロcarbon3ポンドラインで攻めてました。

carbonラインを巻く前提で設計してるのか?ノントラブルでした。

しかし、師匠と気付きました。

二人で釣り上がる時、お互いのラインをクロスさせて釣り上がるのですが、見えないんです。

当時色付きのフロロcarbonライン無かったような?

釣り上がりますが、お互い釣れません。

そのうち川が濁り始めました。

T君は、正直うろたえました。

ヤバイ一歩だと❗

子供の頃散々学校で、川が濁り始めたら鉄砲水くる恐れ有るから逃げる様にと!

師匠にやばくないですかね?と云ったら大丈夫だよと!

こちらは、葉っぱが流れて来て焦りまくりです。

あ!葉っぱが!とか口にしてます。

焦りで、何時もより竿のアクションがデカイです。

そしたらななんと❗

ヤマメ釣れました❗

サイズは、確か14cm位で小さいですが確かにヤマメ釣れました❗

偶然に濁りの中を派手に漂うルアーをヤマメが見つけてヒットしたのでしょう。

でも腕が無いと難しくて無理と思うから心の中では有頂天でした。

口では、偶然ですよなんて言ってたと思います。

その日は、師匠珍しくボウズでした。

腕で勝ったので無く、リールで勝ったとかいわないでね。