とあるT君の釣り日記

ショートロッドを好むT君の釣り日記です。
渓流中心のブログに成ります。
ヤマメ、岩魚、ニジマス、その他釣りを書いて行きたいと思ってます。
興味のある方はご覧下さると幸いです。
過去の記事から書いて行きたいと思ってますので宜しくお願い致します。
その他も過去の記事書きます。
前後しますが、宜しくお願い致します。

また妖精に逢いにGO

またまた前回より2日後、妖精に逢いに来ました。

ちゃんと仕事してるの?貴方って云われそうですが安心してください。

ちゃんとやってますよ。

早朝とか夜中とかやってたりしますが、水商売ではないので!

さて今日も釣りに来てますが、今日は妖精釣れるのでしょうか?

サクッとコースを見ていきます。

ここかな?と云う所から始めます。

またまたこの組み合わせです。

いつもと変わらん❗いやいや風景がちゃいますやん。

さて今日は、どんな妖精達が出迎えてくれるのでしょうか?

水温冷たく感じます。

ワンコならぷるぷるしちゃうくらい冷たいです。

空気も湿度を帯び、髪に潤いを与える感じです。

マイナスイオンが凄い感じかなと。

朝早いと釣りやっている内にやたらに眠く最近成ります。

何故でしょう?

前日寝てない?

いえいえちゃんと寝てます。

う~ん考えても解らない無いので、取りあえず釣りを再開します。

今日は、水温低めみたいですが水位がいつもより若干下がってました。

そうするといつもと違ったポイントを攻める事に成ります。

川は、いつもと同じじゃないので妖精達も違った場所に居たりします。

色々な場所を探ります。

妖精と鬼ごっこの始まりです。

自分は、とりわけ鬼さんと云うことで隠れている妖精達を捜します。

ここかな?と探りますが中々妖精は現れません。

鬼は、少し焦りを感じ始めました。

捜すペースが上がって来ます。

しかし、冷静さを失ったらこの鬼ごっこは負けです。

冷静さをキープし続け、正確にポイントを撃ちます。

やっと小さな妖精が見つかりました。

この妖精も小さいです。

この様なところも捜しますが居ません。

その後、色々な場所を捜しましたら妖精が次々見つかりました。

結果妖精16匹(ヤマメ)、逃走した妖精は5匹でした。

小さな妖精達でしたが、沢山見つけられて良かったです。

全てキャッチ&リリースしました。

大きく成ってまた逢えると善いですね。

(2016年6月10日)