とあるT君の釣り日記

ショートロッドを好むT君の釣り日記です。
渓流中心のブログに成ります。
ヤマメ、岩魚、ニジマス、その他釣りを書いて行きたいと思ってます。
興味のある方はご覧下さると幸いです。
過去の記事から書いて行きたいと思ってますので宜しくお願い致します。
その他も過去の記事書きます。
前後しますが、宜しくお願い致します。

ベイトリール達

アブ ORANGE MAX L

鯰用に使っているもの。

元々は、舟釣り用のリールだが汎用性高いソルト(海水)対応品でオールマイティーに使用出来るリール。

アルファタックルのベイト

ソルト用に購入したが、使用した事無し。

遠心ブレーキなのでキャストには馴れが必要かも?


Daiwa T3SV 8.1L

ソルト用に購入したが、bearingをヘッジホックに交換した為に淡水仕様に成ってしまった。

5g位のルアーなら問題なくキャスト可能。

ロッドが柔らかい物なら4g前後キャスト可能かも?

最近鯰用に成りつつある。

16ANTARES DC ノーマルギア比(淡水専用)

多摩川でテストキャスト10投程でバックラッシュその後、塗装ムラを発見しメーカーにクレーム。(1ヶ月以上戻って来ない)

シマノの対応の遅さで、スピニングリール以外余り良い印象無し。

一様、シマノベイトリールの高級リールだが重く220gを誇る。

Daiwa T3air 6.8L(淡水専用)

渓流ベイトフィネスを初めてやり始めた時、購入したがアブRevo LTX GF-8Lを使い始めたら予備機に成ってしまった。

たまに使うと重く感じられる。

ベイトフィネスリール専用としては、かなり長い間このリールに対抗出来るリールは、無かったと思う。

昔のベイトフィネス専用以外でもキャスト可能だがそれなりの腕を要する。

アブRevo LTX GF-8L 淡水専用だがベイトフィネスリールでは、最軽量メーカー公表値129g軽いの一言。

このリールに慣れたらT3air (160g)が重く感じられる。