とあるT君の釣り日記

ショートロッドを好むT君の釣り日記です。
渓流中心のブログに成ります。
ヤマメ、岩魚、ニジマス、その他釣りを書いて行きたいと思ってます。
興味のある方はご覧下さると幸いです。
過去の記事から書いて行きたいと思ってますので宜しくお願い致します。
その他も過去の記事書きます。
前後しますが、宜しくお願い致します。

妖精に出逢う為に

かなり上流域まで来ました。

前回の続きからに成ります。

今日は、朝から釣り上がります。

自分にしてみれば未踏の地です。

緑のコントラストが映えてます。

空気も綺麗ですし、こういう自然がいつまでも続くと良いなと思います。

今日のタックル(釣具)は、いつもと違います。


こんな派手な竿と最新鋭ベイトフィネスリール(軽いルアーを飛ばせるリール)です。

リールのインプレは、後程記事に書きたいと思います。

派手な竿ですが、ブラックバス用のショートロッド(短い竿)です。

本来渓流で使うロッド(竿)でないです。

説明は、この辺りで終わりにします。

小さい妖精が釣れました。

写真撮った後、素早く川へ逃がします。

大きく成ってまた逢えると良いです。

次に釣れた妖精は、凄く美魚さんでした。

今迄出逢った妖精では、一番ですね。

なんて美しいのだろうと魅入って仕舞いました。実の処、雄なのか雌なのか?

全然解りません。

再び撮影後、逃がします。

また逢えたら良いなと。

空気は、綺麗だし妖精に逢いにどんどん上流域へ足を運びます。

するとそこには、こんな風景が拡がってました。

吸い込まれて行くような風景です。

時間を見ると16時半位でした。

登山家で遭難する人は、絶景に魅入り吸い込まれる様に山に入るのかなと思われます。

私的な意見ですので、正しく無いかもですが。

時間も引き返すギリギリのタイムリミットと思いましたので、車迄引き返します。

今日の釣果は、妖精(ヤマメ)11匹でした。

また逢いに行きます。

(2016年5月27日)